<< 第52回札幌国際ハーフマラソン | main | クロスカントリー! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - | ↑TOP
トレイルラン優勝♪ 泉ヶ岳アウトドアスポーツ2009

7月19日(日)
雨が降る連休中日、仙台市の泉ヶ岳スキー場にやってきました。
前日からの雨で山は荒れ模様、ほんとに開催できるのかという状況であったが
通常通りの開催でした。
大会はトレイルランナー・石川弘樹のプロデュースで東北初のトレイルランとの触れ込みで開催。
石川選手はマイク片手に大会を盛り上げていました。

わがチームからは4名出場
ロングの部(18.9km:294人出場)  わたし
ショートの部(6km:179人)       タダシ、ヤス、TOMO

まず、ロングの部が8:00にスタート
このレースのために買ったハイドレーションパックの使用を急遽取りやめ。
経験者何名かにアップの段階で聞いてみると
『この距離でこの雨なら必要ないよ』とのことだったので車で留守番をしてもらった。

コースに出てみると上り下りの連続。息つく暇がない。
しかも、下はぬかるみ、泥の中を走っていく。過酷なレースだ。
上りでの渋滞を避けるため、積極的に前の方に出て走って行った。
先頭集団から少し離れ、20〜30位ぐらいをキープ。
平坦や上りの走れるところではペースアップ前との距離を詰める。
しかし、急な下りの岩場などではトレイル経験者との差がもろにでた。
トレイル用のシューズを履いている経験者はカモシカのように下っていく。
私はRUN用シューズ(ナイキ:エアズームビクトリー)のため、すべる滑る。
後半は上りでも滑って、体力消耗が激しかったが、何とか我慢しレースを終えることができた。
初体験にしては上出来の10番台でのゴール。2時間10分ほどであった。
トレイルの練習をすれば上位で行けそうな達成感のあったレースでした。

ショートの部は9:30にスタート
6kmという極端に短い距離であったのでヤス、タダシはかっ飛んでいった模様。
途中コースを間違えたこともあったようだが、なんとヤスが優勝
タダシは十番台。TOMOは女子42人中20番台。
わがチームとしての初入賞&初優勝という歴史に残るレースでした。
参加した男子3名(わたし、ヤス、タダシ)撮影者TOMO

表彰式では、石川選手より金メダルと賞品(バームや腕時計)を頂いていました。
(ヤスは2位の賞品ハイドレーションパックが欲しかったようですが・・・)

ヤス優勝おめでとう




次回の練習会は
7月25日(土)午後3:30ごろから
台原森林公園(地下鉄・旭ヶ丘駅)でやります。
内容・ロング(15〜20km)各自のペースで。
参加者の予定によっては打ち上げあり(かも!!)


aqua仙台AC代表
 にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

| レース記 | 20:07 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 20:07 | - | - | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aquasendaiac.jugem.jp/trackback/10
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2014/02/18 10:53 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE